ケンブリッジ検定 YLE 良い結果でした!

 

On the 18th of November, 2018, WEC held the Cambridge YLE exams.  The YLE exams are divided into 3 levels (Starters, Movers, and Flyers), and cover roughly the same English levels as the STEP Eiken 4th to pre-2nd exams.  The YLE exams test all four skills (reading, writing, listening, and speaking), and from 2020 will be accepted for university entrance exams.

We think you’ll agree that getting started on testing all 4 skills while children are still young will be good preparation for their future university entrance exams.  But we think that learning English they can really use is the most important thing.  Having a good balance in studying the 4 skills is necessary to becoming truly bilingual, and gaining experience in interviewing from a young age will build confidence in using English.

At WEC, we have even had some older kindergarten students take part in the YLE Starters exam.  After the interview finished, they were very excited at having actually communicated with a stranger in English.  This joy and excitement with learning English will help them move forward to the next step of their studies.

WEC is the first Cambridge YLE testing organisation in the Tohoku area, and our Elementary student classes all use textbooks incorporating materials from the YLE exams.  The exams are held once a year, and the next exams will be on November 17th (a Sunday) of this year.

2018年11月18日に、WEC主催にて「ケンブリッジ検定YLE」の試験が行われました。

YLEとは、3レベルあるのですが、英検でいうと4級~準2級にあたります。

内容は、4技能(書く・読む・聞く・話す)で、2020年度から実施される大学入試センターが認定した民間の検定試験と同じ構成になっています。

ということは、小さい頃から4技能英語テストに慣れておけば、大学入試のときにはしっかりと準備が出来ている、ということが可能ですよね。

また、一番大切なことは、「実際に使える英語」を学ぶことだと思います。

4技能をバランス良く学習することは、実際のバイリンガルになるためには必須ですし、インタビューテスト(面接)を小さい頃から体験することはお子様の英語の自信にもつながります。

実際、WECの生徒さんは早い子で幼稚園年長さんでYLE・Starters(英検4級レベル)を受験した子もいますが、スピーキングテストが終わったあとに、「とても楽しかった!先生と英語でちゃんとお話し出来たよ!」ととても喜んでいました。

その体験が英語を学習する喜び・意欲となり、次のステップへつながっていきます💓

WECは東北初のケンブリッジ検定認定校で、小学生の英会話レッスンプログラムにもケンブリッジ検定内容に基づいたテキストを導入しております。

年に一度の検定を行っており、今年の検定予定日は11月17日(日)です。

 

Top