English Exams!

 

Back in June the WEC ran the TOEIC IP and Eiken exams.  WEC is registered to run both exams at the school.

6月には 「TOEIC IP TEST」 と 「英検一次」 が行われました。

WECはどちらも団体登録されています。

普段通いなれた場所ですと、小さなお子様も落ち着いて受験出来るというメリットがありますよね。

さて、「TOEIC IP TEST」ですが、最近受験者が様変わりしてきています。

以前は圧倒的にビジネスで英語が必要な社会人の方が多かったですが、ここ最近は高校生が増えてきています。

なぜかというと、大学受験で推薦などの場合、TOEIC500点以上などと設定している大学が増えてきているからです。

また合格後にTOEICテストを受けさせて、その点数で英語クラスをレベル分けする大学も増えてきています。

ここで生徒の皆様にお薦めなのですが、大学受験間近、もしくは受かってからTOEIC点数が必要となって初めて受けるのでは遅すぎます。

ですので、高校1年生位から先ずは試しで受けてみて、「TOEIC」ってこういう内容なんだ~という理解を早目に得ておくことが大事です。

そこから、年1~2回受けるようにしておけば、いざTOEIC点数が必要というときには、目標に近い点数が取れるようになっているのではないでしょうか。

We run the TOEIC exam once or twice a year, so why don’t you give it a try and see if you can reach your goal?

The Eiken exam also went smoothly, and many of the students were able to achieve their targets.

もう1つのテスト、「英検」も一次、二次と無事終了しました。

今回も多くの生徒さんが目標を果たすことが出来ました。

最近英検はどんどん進化しています。

昔は準1級からだったライティングが、なんと3級から導入されています。

「より実際に使えて話せる英語」がどんどん求められる時代となっています。

「検定試験」は大切な目標の一つですが、これらを通して「世界中の人とコミュニケーション出来る力」=「英語力」

を子どもの頃から身につけていけることって、とっても大事なことだと思います。

One of the main goals of the Eiken exams is international communication.  We believe it’s important to start learning communication skills as early as you can.

Top