Easter festival!

egg1

 

今年のEasterは3月27日です。

日本では、「たまごをディスプレイする」 的な感じのイメージしかまだないと思いますが、

イースターとは・・・・・

イースター(Easter)は英語での呼び方ですが、日本語では復活祭と言います。つまり、イエス・キリストの復活を記念する日なのです。「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」にイースターを祝うのも、イエス・キリストの復活されたのが日曜日であったからです。

・・・・・

ということです。

なぜたまご?・・・・・

イースターエッグは、生命の始まりを象徴しています。

イエス・キリストは、十字架上で死んでから三日目に、復活されました。ちょうどひよこが卵の殻を破って出てくるように、キリストも死という殻を破ってよみがえられたことを象徴しているのです。

・・・・・・・・・

なるほど、ですね!

WECでも春休みに入る前の今週1週間は子供の英会話クラス中にイースターエッグハンティング取り入れました。タマゴ型のカプセルの中にキャンディーや消しゴムを入れたものを事前に公園に隠しておいて、皆で探すというゲームです。

「I found it!」 「I got 2 eggs!」

などと子供たちはエキサイティング! 自然に英語が飛び交っていました♪

WECでは普段の英会話レッスンに加えまして、英語圏の文化もレッスンに取り入れています。

色々な文化を学ぶことはきっとお子様の将来のために良い経験となっていくと信じております。

egg2

 

egg3

Top