Oxford & British Hills

oxford

今、マエコ先生はイギリスのOxford で英語教師向け短期語学研修をしています!

Lake School という語学学校で、「Creative Teaching in the Primary EL Classroom」

というコースを取っています。これは、各国で英語の先生をしている方たちが集まって、

主に小学生を対象とした英語指導方法を学ぶクラスです。

実はマエコ先生は2年前にこのコースを取る予定でした。それがアイスランドの火山爆発の日が

彼女のフライト当日にぶつかり、なんとフライト中止となり行けなくなったのです!

なので、今回は念願叶っての渡英となりました。本当に無事に行けて良かったです。

下記、留学2日目にマエコ先生から来たメールからの抜粋です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏はたくさん参加者がいて混むらしいのですが、今期は私を含めて5人です。3人はポーランド人(42歳、50歳、25歳)で、全員小学校の先生です。もう一人は明日から参加するトルコ人。
初留学は、WECで使っている教材の世界(笑) こんなに英語圏以外の国籍の人たちに会ったのは初めてです。今日は特に、違うコースのトルコ人の女の子と仲良くなりました。明日は2時から4時まで、オックスフォード探索です。もっと他の国の生徒たちとも話せるように積極的に話しかけてきます。意外なことに、スペイン人が割と冷たい(笑) 物静かでぶっきらぼうで、ガムくちゃくちゃしてる子が多いです。どうやったら仲良くなれるんだか。
今日のレッスンは、映像の利用の仕方でした。小学生向け、というより、今のところ、ほとんどのレッスンアイデアは、日本人にとっては中級レベル向けな感じです。子供たちにはちょっと難しいかな。。。でも、アイデアは色んなクラスで便利だと思うので、やったことは全部ノートに書き留めています!!面白いです!!
夏はたくさん参加者がいて混むらしいのですが、今期は私を含めて5人です。3人はポーランド人
(42歳、50歳、25歳)で、全員小学校の先生です。もう一人は明日から参加するトルコ人。
初留学は、WECで使っている教材の世界(笑) こんなに英語圏以外の国籍の人たちに会ったのは
初めてです。今日は特に、違うコースのトルコ人の女の子と仲良くなりました。明日は2時から4時まで、
オックスフォード探索です。もっと他の国の生徒たちとも話せるように積極的に話しかけてきます。
意外なことに、スペイン人が割と冷たい(笑)物静かでぶっきらぼうで、ガムくちゃくちゃしてる子が多いです。
どうやったら仲良くなれるんだか。
今日のレッスンは、映像の利用の仕方でした。小学生向け、というより、今のところ、ほとんどのレッスンアイデアは、
日本人にとっては中級レベル向けな感じです。子供たちにはちょっと難しいかな。。。
でも、アイデアは色んなクラスで便利だと思うので、やったことは全部ノートに書き留めています!!面白いです!!
既にイギリス大好きです♪ 食べ物が意外においしいです(笑) アレックスその他の友人から与えられた変な
イメージばかりでしたが。ランチは作るより、色々買って試してみようと思います。ちなみに今日は、
クランベリーソースとベーコン、カマンベールチーズのパニーニでした♪
あ…イギリスの食べ物じゃないですねw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とっても楽しそうですね☆彡
連休空けからまたマエコ先生のレッスン再開となります。
益々パワーアップするレッスンにご注目ください!
話は変わりますが、7月1日はWEC ブリティッシュヒルズ日帰りツアーです。
それに先駆けて、今週末孝子先生と受付のリエが英語スクール関連者ご招待で1泊してきます。
新しい宿泊棟が出来たお披露目です。
お二人の感想を楽しみにしていてくださいね!
BH

"英語と文化を学ぶ理想的な環境です”

eastereggs

Easter (イースター) とは?

日本ではあまり馴染みがないとは思いますが、英語圏の国々ではハロウィン、クリスマスと同じくらい の大イベント&祝日でみんなでお祝いします。Easter (イースター) はキリスト教の、復活祭の日のことです。

復活祭とは、一度死んだイエス キリストが復活した日であり、そのお祝いのことです。   生命の復活をお祝いするという意味から、卵 (イースターエッグ) や多くの子供を持つウサギ (イースターバニー) などが シンボルとなっています。

Easter (イースター) っていつ?

Easter (イースター) は、毎年日付が変わります。 3 月 22 日 ~ 4 月 25 日の間の日曜日になります

Easter (イースター) って何するの ?

Easter (イースター) が近づくと、イースターのシンボルである卵 (イースターエッグ) やウサギ (イースターバニー) に関連する 飾りつけをしたり、エッグのカラリングやクラフトをしたり、ゲームをしたりして楽しみます。一番のイベントといえばエッグハントです。

Egg Hunt (エッグハント) って何 ?

Egg Hunt (エッグハント) とは、イースターのメインイベントで、プラスチックのカラフルな卵の中に お菓子やおもちゃが入ったものを、庭や公園の芝生などに隠し、それを子供たちが探すといった遊びです。   学校やチャーチで開催されたり、 City の レクリエーションセンターで行われたりもします。参加する子供たちは、パステルカラーのドレスや洋服を身にまとい、エッグを入れるバスケットを持って エッグをハントして楽しみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウインドミルでも今週はイースターのカルチャーを幼児~小学生クラスに取り入れております。

英会話の取得のみならず、こういった季節季節の英語圏の行事も取り入れて、お子様が色々な国のカルチャーを学べると良いな、と思っております。

“英語と文化を学ぶ理想的な環境です”

がWECのモットーでもありますので!

エッグハンティング用のエッグチョコもご用意してあります☆

絵本でイースターのご紹介もしていきます。

easter

英検面接試験吉報!

interview

本日、ウインドミルに2月19日に行われた英検面接試験の結果が届きました!

結果は・・・・・・

受験者全員合格です! それも高得点で!

WECの英検クラスを取っている生徒さんのうち、約8割以上の生徒さんが

英会話クラスも併用して取ってくださっています。

そういう長い間の会話練習の積み重ねが面接合格の大切なポイントの一つです。

会話慣れしている方と、まったく会話慣れしていない方では、当たり前ですが

聞いてみるとすぐ分かります。

受け付けのRie も今回、2級の1次に合格し、先日も彼女のブログにもあったように2次を受験しました。

そしてなんと、満点で合格しました!

満点って、なかなか取れないのですよ~

WECではレセプションにおいての会話は、生徒さんに対しても、また先生同士・受付においても可能な限り英語を使用することにしています。

少しでも多くの英語を皆様に聞いて頂きたいし、お話して頂きたいからです。

Rieも積極的に英語をつかって皆さんに話しかけるようにしてくれています☆

このような努力がきっと今回の素晴らしい成果となって現れたのでしょう。

Congratulations, Rie and also everyone who passed Step Eiken interview test!

Culture difference

zo

Culture difference….

そう、それは

文化の違い

この年末年始に、ホーランドファミリーはタイへ行って来ました。

プーケット&ピピ島に1週間程滞在したのですが、

「美白ってなんのことかしら?」

と思ってしまうほど、皆肌をやきまくっていました。

ですが、ここでいう

「皆」

とは、主に白人の方です。

北欧・東ヨーロッパの方が多いですね~

特に今年はロシア人の方がとても増えていました。

中国のように、どんどんお金持ちが増えてきていて

海外旅行をされているみたいです。

いや~、がんがん肌出していました。

そして炎天下、ず~っと肌を焼いてるんですよ~。

私的にはありえません。

っていうか、5分も太陽の下にはいたくありません。

私と同じくアジア人の方々はやはり焼きません。

「色白美人」

というのはやはり健在で、皆しっかり肌を防備しています。

タイの人だって焼きたくないのは明白です。

私が思うに、北欧・東ヨーロッパの方々はよっぽど太陽の光に飢えているのだと

思います。

ここぞとばかりのチャンスなのでしょう。

文化の違いと言うのには大げさな気もしますが、実際そう感じた

シーンでした。

hiyake

Top