アメリカ留学 Rin ちゃん

7月23日のお昼前に私が通っている英会話教室の前に集合して、バスで成田空港に行きました。お母さんが見送ってくれました。お母さんと一週間も会えないのは寂しいけど、同じ教室から高校生のTomomiちゃん、中学生のKoya君、6年生のYoshiki君、同級生のErikoちゃんが一緒ですぐに仲良くなれたので安心しました。成田空港に着いて出国手続きの間に、みんなとお店を見てまわりました。ホノルル国際空港まで飛行機で7時間ちょっとはとても退屈でした。ホノルルに着くと朝でした。日本とハワイの時差は19時間なのでハワイは日本にいた時の朝です。でもそう聞いてもなんだかよくわかりませんでした。
  

空港からタクシーでワイキキにあるホテルに行きました。ホテルの部屋で少し休んでから皆で海を見に行きました。砂浜はとてもサラサラしていて気持ちが良くて、海の水は透き通っていてとてもきれいでした。ワイキキの2日目はシュノーケルを使って海にもぐりました。サンゴやカラフルな魚も近くで見れて感動しました。
 

3日目はワイキキからレンタカーでサマーキャンプ地に移動しました。サマーキャンプには長くて3週間参加できるので、1週間の私たちは途中からの参加でした。まず始めにスタッフの人からルールの説明がありました。キャビンを出るときは必ず3人以上で先生に断ってから行くというルールでした。次にスタッフの人たちとキャビンのみんなに自己紹介をしました。自分の名前を英語でいいました。ドイツから参加しているエバという女の子が「Where are you from?」と最初に話しかけてきてくれました。私は「I’m from Japan.」と答えました。エバは「Rin」と呼んで肩を組んでくれてすぐに友達になりました。
キャンプ2日目の午前中はESLで英語の勉強をしました。キャビンのみんなは英語を使って会話しない国の人でも私より全然英語が話せるのでESLへの参加は私だけでした。他の国はすごいなあと思いました。ESLではハワイの風景や楽しいことなどを絵に描いて英語で発表したりしました。午後のアクティビティはビーチバレーとキックボールをしました。同じキャビンのコロンビア人のキアラとアメリカ人のケイティと仲良くなりました。同じ年なのに、すごく大人っぽくて優しくてきれいなので驚きました。ケイティはキャビンから出るときにいつも「Rin !」と言って誘ってくれました。私たちは3人でいつも一緒にいました。3日目も午前中はESLで午後は3人で海に行きました。夕方になってエバに誘われてみんなで映画を見ました。4日目はダンスパーティーがありました。ペドロというかっこいい男の子と話をしました。5日目は気を集めて火を起こすファイヤービルディングとゲームガーデンというアクティビティがありました。私たちの火はつけることが出来なかったので残念でした。最後の日は帰る準備をしてみんなとお別れをしました。みんなで抱き合って「See you !」と言いました。ケイティが「Best friend!」と言ってブレスレットをくれました。私たちはまた会う約束をしました。このキャンプに参加してたくさんの思い出ができました。みんなと英語で会話できたことはとても嬉しかったです。言われている事は分かってもうまく返せなかったりもしたけど知っいてる単語とジェスチャーで伝わりました。これからも英会話の勉強をして、もっと上手にたくさん会話ができるようになりたいと思いました。このキャンプに参加したことをこれからもいろン名ところで役立てたいと思います。

 

rin

アメリカ/ロサンゼルス 短期大学留学

去年12月、アメリカへの海外留学から 帰ってきました。 わたしの目標は、アメリカで短大を卒業 するというものでしたが、なかなか辛く、途中であきらめてしまったことが、一番の心残りです。生半可な気持ちではできるものではないことを痛感しました。 結果的に、私は約9ヶ月アメリカで過ごしました。9ヶ月いても、毎日毎日 が刺激的で、驚きの連続です。 一昨年3月、人生で初めて一人で飛行機に乗り、降り立ったところからいきなり英語のみの場所についたとき、私はなぜこ こにいるのか?と思うほど予想もしない見知らぬ土地に来てしまったことに不安を感じました。周りの人はみんな、テレビの中で見る、金髪で青い目の白い肌を もった人達です。目が合うだけでどきどきしました。純子さんが手配してくれた、ホストファミリーのエージェントの人と会ったとき、今の自分の不安や、驚き でいっぱいの心の中を全然伝えられなくてもどかしくて、心のところがパンクしそうだったのを覚えています。でも、カリフォルニアのあの真っ青で、まぶしく て、今まで見たこともないくらいでっかくて、視界の端には、高いパームツリーが立っている、そんな風景は、私の不安をワクワクに変えてくれました。それか ら、もう、その日は驚きの一日です。すべてが大きくて、うわー!!!ってしか言ってなかったと思います。 ホストファミリーはいい人達でした。ま じめで、いろいろなアメリカの文化を教えてくれます。毎週土曜日にはビーチに連れてってくれて、マラソンをします。あと、よく教会に連れていってくれて、 ネイティブアメリカ人との交流の場をつくってくれました。あと、ラスベガスにもつれっていってくれましいた。いい人達とめぐり合えてよかったと思っていま す。 学校ですが、通っていた語学学校はアジ ア人がとても多かったです。ほとんどが韓国人でした。学校の友達とは、同じ境遇の中、お互いの勉強に関する考えや不安など、よく理解し会え、つたない英語 でのやり取りでしたが、かなり仲良くなれて楽しくすごせました。 hollywoodにいったり、ショッ ピングや、ビーチでのコリヤンバーベキューは忘れられない思い出です。 思い返してみると、楽しい経験がたくさ んできました。ホントに自由の国だなあと感じます。この経験を、次のステップになるようにいかしていきたいです。 純子さんは、留学したいという夢を現実 にするのにとても協力的で、おかげでこんなすばらしい体験ができました。大変感謝します。みなさんも夢をもって頑張ってください。 Y. H

クラスメイトのみんなと

クラスメイトのみんなと

インドネシア系アメリカ人の ホストファミリー宅にて バースデーを祝ってもらう

インドネシア系アメリカ人の ホストファミリー宅にて バースデーを祝ってもらう

クラスメイトとのデイトリップ このBlue skyがL.A.ならでは!!

クラスメイトとのデイトリップ このBlue skyがL.A.ならでは!!

Top