Johnと保育園へ

John

Stephenのお父様であるJohnが、ここ4週間日本に滞在し、私たちスタッフはもちろん、ロビーで生徒さんたちと会話を楽しんでいます。83歳というお年にも関わらず、積極的にいろいろな所に出向き、会津の観光地や桜を楽しんだり、大学や保育園にも出かけました。GWは東京にも行かれたとか。

気さくで、ダンディーな素敵な方です。フレンドリーなので、みんなすぐ打ち解けました。

先日、ある保育園のレッスンに同行していただきました。
年少児クラスは、全く初めてのレッスンだったので、いきなり大きな体の外国人の登場に泣き出す子もいましたが、彼の得意の歌にのって、Head Shoulders Knees and Toes をみんなで元気に歌った頃はすっかり打ち解け、最後はハイタッチでお別れ。

年中・年長児クラスは、始めからウェルカムモードでお出迎え。一人ひとりお名前を言い合って、Pleased to meet you. を教えてもらいました。読んでいただいたブレーメンの音楽隊は、色々な動物の鳴き声があってそれぞれ声色を変えて言ってくれたので、みんな大笑いでした。パラシュートを使ったLondon Bridgeも圧巻でした。ハイタッチはこれでもか・・・と思うほど続いて。

Top