Story Telling in Spanish

DCIM0171

お盆週間も終わり、来週から学校も始まり、通常の生活に戻りつつありますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
このお盆に、アメリカからボランティアのためにわざわざ自費で来日した19歳の男の子とお会いしました。彼は母方が日本の血が入っていて、おばあ様はコスタリカ人、お父様はフィリピン人だそうです。なので、お母様とは日本語。おばあ様とはスペイン語。お父様とは英語で話しているそうです。
そんな彼が是非福島でボランティアをしたいということで、いろいろと経験した中で、図書館で英語・スペイン語の読み聞かせをしてくれました。夏休みということで多くの子供たちが、はじめて目の当たりにする言語に混乱すると思いきや、本にでてくる単語をリピートしてきちんと覚えていました。いくつかでてきた単語のうち、コラソンが心だというのだけ記憶できました。多分子供さんたちはすべて覚えたのでしょうね?
英語のI love you.がテ アモ。なんだかイタリア語のTi amo.と似ていますね。
それから、歌がカンシオンというそうですが、イタリアのカンツオーネと似ていませんか?
彼に頂いたコスタリカのコーヒーを飲みながら、少しスペイン語でも身につけますか?いや、もっと英語でしょう!という声が聞こえてきそうなので、もう少しあとにします・・・。
お盆週間も終わり、来週から学校も始まり、通常の生活に戻りつつありますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
このお盆に、アメリカからボランティアのためにわざわざ自費で来日した19歳の男の子とお会いしました。彼は母方が日本の血が入っていて、おばあ様はコスタリカ人、お父様はフィリピン人だそうです。なので、お母様とは日本語。おばあ様とはスペイン語。お父様とは英語で話しているそうです。
そんな彼が是非福島でボランティアをしたいということで、いろいろと経験した中で、図書館で英語・スペイン語の読み聞かせをしてくれました。夏休みということで多くの子供たちが、はじめて目の当たりにする言語に混乱すると思いきや、本にでてくる単語をリピートしてきちんと覚えていました。いくつかでてきた単語のうち、コラソンが心だというのだけ記憶できました。多分子供さんたちはすべて覚えたのでしょうね?
英語のI love you.がテ アモ。なんだかイタリア語のTi amo.と似ていますね。
それから、歌がカンシオンというそうですが、イタリアのカンツオーネと似ていませんか?
彼に頂いたコスタリカのコーヒーを飲みながら、少しスペイン語でも身につけますか?いや、もっと英語でしょう!という声が聞こえてきそうなので、もう少しあとにします・・・。
Top