Preparing for the WEC School Trip to Hawaii 2012

Preparing for the WEC School Trip to Hawaii 2012
Recently I have been making arrangements for our school trip to Hawaii this summer. Junko and I will be taking a group of 7 young students from 11-14 to a summer camp organized by the YMCA of Hawaii. It will be a fantastic experience for our young students to enjoy playing sports and doing other outdoor activities with children from other countries. Several cheerful camp instructors from various countries (typically university students between 18-22) will be supervising, helping, encouraging and supporting the children. Of course the language used for these activities will be English.
On the front page of our website are the words “Prepare yourself for the real world”. This is what we do all the time in our classes at the school, we promote “Active Learning” which means our students have to think and produce English themselves by speaking English or writing it.
When the students arrive in Hawaii on July 29th they will have the chance to actually use English naturally outside the classroom as the way to communicate with the other children and adults at the summer camp. It should be a wonderful boost for their English language skills, a memorable experience different cultures and a great boost to their general confidence and happiness and all the while taking place in one of the most beautiful places in the world.
Along with the young students, we are also looking forward to the trip very much and to witnessing the changes that such an experience can make to the students.
2012WECハワイスクールトリップの準備
最近私はこの夏のハワイへ行くスクールトリップの調整をしています。純子と私はハワイのYMCAのサマーキャンプに参加する11才から14才の7人の生徒を引率します。ほかの国の子供たちとスポーツや他のアウトドアを経験して、生徒たちにはとても素晴らしい経験になるでしょう。このキャンプのインストラクターは、基本的18才から22才位の元気いっぱいの大学生のお兄さん、お姉さん達です。出身国は様々です。そんなインストラクターの人たちが引率し、手助けして、励まして、支えてくれます。もちろん、アクティビティの間使用する言葉は英語です。
WECのHPのトップページにある“Prepare yourself for the real world”.という言葉があります。これは、スクールのクラスの中でいつもやっていることです。私たちは“Active Learning(-英語を話したり書いたりすることで生徒さん自ら英語を考え、創造すること)” を一生懸命しているのです。
7月29日にハワイにつくと、実際にクラスルームの外でごく自然にサマーキャンプに参加する他の子供や大人たちとコミュニケーションする手段として英語を使うチャンスがやってきます。そのチャンスは間違いなく生徒たちの英会話のスキルを向上させてくれるし、異文化は忘れられない経験になるはずですし、それだけでなく彼らの自信も幸福感もアップするでしょう。
生徒たちに加え、私たちもこの旅行、それから生徒たちがこの経験を通して成長していくのを見るのをとても楽しみにしています。

2

Recently I have been making arrangements for our school trip to Hawaii this summer. Junko and I will be taking a group of 7 young students from 11-14 to a summer camp organized by the YMCA of Hawaii. It will be a fantastic experience for our young students to enjoy playing sports and doing other outdoor activities with children from other countries. Several cheerful camp instructors from various countries (typically university students between 18-22) will be supervising, helping, encouraging and supporting the children. Of course the language used for these activities will be English.

On the front page of our website are the words “Prepare yourself for the real world”. This is what we do all the time in our classes at the school, we promote “Active Learning” which means our students have to think and produce English themselves by speaking English or writing it.

When the students arrive in Hawaii on July 29th they will have the chance to actually use English naturally outside the classroom as the way to communicate with the other children and adults at the summer camp. It should be a wonderful boost for their English language skills, a memorable experience different cultures and a great boost to their general confidence and happiness and all the while taking place in one of the most beautiful places in the world.

Along with the young students, we are also looking forward to the trip very much and to witnessing the changes that such an experience can make to the students.

最近私はこの夏のハワイへ行くスクールトリップの調整をしています。純子と私はハワイのYMCAのサマーキャンプに参加する11才から14才の7人の生徒を引率します。ほかの国の子供たちとスポーツや他のアウトドアを経験して、生徒たちにはとても素晴らしい経験になるでしょう。このキャンプのインストラクターは、基本的18才から22才位の元気いっぱいの大学生のお兄さん、お姉さん達です。出身国は様々です。そんなインストラクターの人たちが引率し、手助けして、励まして、支えてくれます。もちろん、アクティビティの間使用する言葉は英語です。

WECのHPのトップページにある“Prepare yourself for the real world”.という言葉があります。これは、スクールのクラスの中でいつもやっていることです。私たちは“Active Learning(-英語を話したり書いたりすることで生徒さん自ら英語を考え、創造すること)” を一生懸命しているのです。

7月29日にハワイにつくと、実際にクラスルームの外でごく自然にサマーキャンプに参加する他の子供や大人たちとコミュニケーションする手段として英語を使うチャンスがやってきます。そのチャンスは間違いなく生徒たちの英会話のスキルを向上させてくれるし、異文化は忘れられない経験になるはずですし、世界有数のスポットにも匹敵する場所での経験で彼らの自信も幸福感もアップするでしょう。

生徒たちに加え、私たちもこの旅行をとても楽しみにしています。それから生徒たちがこの経験を通して成長していくのを見るのもまた、大変楽しみにしています。

Top