"英語と文化を学ぶ理想的な環境です”

eastereggs

Easter (イースター) とは?

日本ではあまり馴染みがないとは思いますが、英語圏の国々ではハロウィン、クリスマスと同じくらい の大イベント&祝日でみんなでお祝いします。Easter (イースター) はキリスト教の、復活祭の日のことです。

復活祭とは、一度死んだイエス キリストが復活した日であり、そのお祝いのことです。   生命の復活をお祝いするという意味から、卵 (イースターエッグ) や多くの子供を持つウサギ (イースターバニー) などが シンボルとなっています。

Easter (イースター) っていつ?

Easter (イースター) は、毎年日付が変わります。 3 月 22 日 ~ 4 月 25 日の間の日曜日になります

Easter (イースター) って何するの ?

Easter (イースター) が近づくと、イースターのシンボルである卵 (イースターエッグ) やウサギ (イースターバニー) に関連する 飾りつけをしたり、エッグのカラリングやクラフトをしたり、ゲームをしたりして楽しみます。一番のイベントといえばエッグハントです。

Egg Hunt (エッグハント) って何 ?

Egg Hunt (エッグハント) とは、イースターのメインイベントで、プラスチックのカラフルな卵の中に お菓子やおもちゃが入ったものを、庭や公園の芝生などに隠し、それを子供たちが探すといった遊びです。   学校やチャーチで開催されたり、 City の レクリエーションセンターで行われたりもします。参加する子供たちは、パステルカラーのドレスや洋服を身にまとい、エッグを入れるバスケットを持って エッグをハントして楽しみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウインドミルでも今週はイースターのカルチャーを幼児~小学生クラスに取り入れております。

英会話の取得のみならず、こういった季節季節の英語圏の行事も取り入れて、お子様が色々な国のカルチャーを学べると良いな、と思っております。

“英語と文化を学ぶ理想的な環境です”

がWECのモットーでもありますので!

エッグハンティング用のエッグチョコもご用意してあります☆

絵本でイースターのご紹介もしていきます。

easter

Top