Team Teaching

team teaching

私に後輩ができました!今、WECで研修中のShelahさんです。

彼女は全く英語の先生になるなんて考えもしていなかったのにこうなるなんて、運命の糸ってどこかに存在して、うまく絡んでその人の道を誘ってくれるような気がします。そう、彼女はTOEICの勉強をするためにWECの門をたたいたのです。それが、トントン拍子に話が進んで、5月から幼稚園で楽しいレッスンを展開して下さる予定です。

それで先日彼女と一緒に、私がお世話になっている、ある保育園に、アシスタントとして同行してもらいました。その保育園では年少さん30分、年中・年長さんも30分ずつのレッスンで、彼女がこれから行うものと全く同じ環境だったので、実践的だと思いました。

ペアで教えるというのは全く初めての経験でしたが、楽しいことに気がついてしまったのです。お互いが足りない部分をカバーし、声も2倍なので楽しさ倍増!子供さんたちも2倍褒めてもらえるのが嬉しかったみたいです。よく、グループで活動していた歌手が、ソロになったときにすごく不安だということを聞いたことがありますが、(山Pか?)まさにその逆バージョン。

しかしながら、彼女のビッグスマイルと、大きな通る声は、もはやアシスタントの領域を超えていました。このままでやっていけるだろうという、先輩としての評価と共に、負けていられないぞという刺激を受けた一日でした。

終わってからあるところで食事をしました。そこは確か月曜日お休みだったような気がしたので、もしやっていなかったら、別な所でと考えていたところ、なんと!営業中でテンション上がりまくりです。やはり彼女は“持っている”んです。あやかって、これから私も精進していかなければならないと思いました。

Top