マエコ先生は、がいこくじん。

foto-english-teacher1[1]

今朝、ある幼稚園で英語のレッスンを2時間行ってきました。
英語は初めての年少さんと、数回レッスン経験がある年長さん。いずれにしろ、初めて&年に数回のレッスンだというのに、子供たちの反応は早い早い!!
吸収力があるのは知ってはいても、未だに驚いてしまう私です。年少さんは、教えたばかりの歌や単語をすぐ覚えてしまうし、年長さんは期間がだいぶあいていたのにも関わらず、歌もよーく覚えてる!!
私も、子供たちくらい吸収力があればなぁ~と、うらやましくなってしまいます(笑)

以前も、年長さんと初めてレッスンした時に聞かれたのですが、今回は初対面の年少さんから同じ質問を受けました。

『せんせい、がいこくじん?』

なんて答えたかって?
もちろん、YESです!!

レッスンの時は、絶対に日本語は使わない!!のがモットー。
子供たちには、私に日本語が通じないと思い込ませる為に、嘘も方便!!
ごめんよ、みんな!!

でもねぇ…。なんか、おかしくて笑っちゃいそうになるんだよなぁ。
『ねぇねぇ、あいうえお!! 言ってみて、あー、いー、うー、えー、お!!』
…言えるけどね、「あいうえお」。と心の中で思いつつ。
理解できていないふりをする私。ちょっと笑えたりする。
本当にごめんね、みんな!! でも良いの!!私は「がいこくじん」だから!!

Top