子供たちは自動翻訳機?

January 12th 2012

時々、保護者の方からこんな相談を受けることがあります。

『うちの子、うちで全く英語話さないんですよ。何か英語で言ってごらんって言うと、ずっと黙っているんです。本当にレッスンで英語は身についてるんでしょうか?』

家で子供たちが英語を話さないのは自然なことだ、と私は思います。

逆に私から皆さんに質問です。

おうちで『英語を話して』と子供たちに求めたときに、保護者の皆さんは、何語で話しかけていますか?

私は職場では基本的に英語を話していますが、それは周りのスタッフが英語で話しかけてくるからです。もし、例えば同僚のAlexが日本語で話しかけてくれば、当然日本語で返します。

考えてみてください。日常の会話で、1人が日本語で話しかけて、相手は英語で答える、というような場面を、皆さんはよく目にするのでしょうか?

もしあったとしても、それは意識的なもので、自然な会話とは言えませんよね。

子供たちに『私はミートソーススパゲッティが好きです』って言ってごらん、などと、日本語から英語に直させるのも良くありませんね。なぜなら、子供たちは英会話スクールに同時通訳のトレーニングをしに来ているのではありませんし、自動翻訳機でもないからです。レッスン中は、日本語は使いません。生徒さんたちは、英語を英語のままとらえて、理解します。日本式の『英語から日本語へ』『日本語から英語へ』と訳する練習ばかりさせてしまっては、真の国際人への道を遠のかせてしまうだけでしょう。

子供たちの英語を引き出すには、まずおうちの方が、ご家庭で英語を積極的に用いて会話をするようにすることが必要であると思います。

Top