アメリカ留学 Rin ちゃん

7月23日のお昼前に私が通っている英会話教室の前に集合して、バスで成田空港に行きました。お母さんが見送ってくれました。お母さんと一週間も会えないのは寂しいけど、同じ教室から高校生のTomomiちゃん、中学生のKoya君、6年生のYoshiki君、同級生のErikoちゃんが一緒ですぐに仲良くなれたので安心しました。成田空港に着いて出国手続きの間に、みんなとお店を見てまわりました。ホノルル国際空港まで飛行機で7時間ちょっとはとても退屈でした。ホノルルに着くと朝でした。日本とハワイの時差は19時間なのでハワイは日本にいた時の朝です。でもそう聞いてもなんだかよくわかりませんでした。
  

空港からタクシーでワイキキにあるホテルに行きました。ホテルの部屋で少し休んでから皆で海を見に行きました。砂浜はとてもサラサラしていて気持ちが良くて、海の水は透き通っていてとてもきれいでした。ワイキキの2日目はシュノーケルを使って海にもぐりました。サンゴやカラフルな魚も近くで見れて感動しました。
 

3日目はワイキキからレンタカーでサマーキャンプ地に移動しました。サマーキャンプには長くて3週間参加できるので、1週間の私たちは途中からの参加でした。まず始めにスタッフの人からルールの説明がありました。キャビンを出るときは必ず3人以上で先生に断ってから行くというルールでした。次にスタッフの人たちとキャビンのみんなに自己紹介をしました。自分の名前を英語でいいました。ドイツから参加しているエバという女の子が「Where are you from?」と最初に話しかけてきてくれました。私は「I’m from Japan.」と答えました。エバは「Rin」と呼んで肩を組んでくれてすぐに友達になりました。
キャンプ2日目の午前中はESLで英語の勉強をしました。キャビンのみんなは英語を使って会話しない国の人でも私より全然英語が話せるのでESLへの参加は私だけでした。他の国はすごいなあと思いました。ESLではハワイの風景や楽しいことなどを絵に描いて英語で発表したりしました。午後のアクティビティはビーチバレーとキックボールをしました。同じキャビンのコロンビア人のキアラとアメリカ人のケイティと仲良くなりました。同じ年なのに、すごく大人っぽくて優しくてきれいなので驚きました。ケイティはキャビンから出るときにいつも「Rin !」と言って誘ってくれました。私たちは3人でいつも一緒にいました。3日目も午前中はESLで午後は3人で海に行きました。夕方になってエバに誘われてみんなで映画を見ました。4日目はダンスパーティーがありました。ペドロというかっこいい男の子と話をしました。5日目は気を集めて火を起こすファイヤービルディングとゲームガーデンというアクティビティがありました。私たちの火はつけることが出来なかったので残念でした。最後の日は帰る準備をしてみんなとお別れをしました。みんなで抱き合って「See you !」と言いました。ケイティが「Best friend!」と言ってブレスレットをくれました。私たちはまた会う約束をしました。このキャンプに参加してたくさんの思い出ができました。みんなと英語で会話できたことはとても嬉しかったです。言われている事は分かってもうまく返せなかったりもしたけど知っいてる単語とジェスチャーで伝わりました。これからも英会話の勉強をして、もっと上手にたくさん会話ができるようになりたいと思いました。このキャンプに参加したことをこれからもいろン名ところで役立てたいと思います。

 

rin

Top