アメリカ/ロサンゼルス 短期大学留学

去年12月、アメリカへの海外留学から 帰ってきました。 わたしの目標は、アメリカで短大を卒業 するというものでしたが、なかなか辛く、途中であきらめてしまったことが、一番の心残りです。生半可な気持ちではできるものではないことを痛感しました。 結果的に、私は約9ヶ月アメリカで過ごしました。9ヶ月いても、毎日毎日 が刺激的で、驚きの連続です。 一昨年3月、人生で初めて一人で飛行機に乗り、降り立ったところからいきなり英語のみの場所についたとき、私はなぜこ こにいるのか?と思うほど予想もしない見知らぬ土地に来てしまったことに不安を感じました。周りの人はみんな、テレビの中で見る、金髪で青い目の白い肌を もった人達です。目が合うだけでどきどきしました。純子さんが手配してくれた、ホストファミリーのエージェントの人と会ったとき、今の自分の不安や、驚き でいっぱいの心の中を全然伝えられなくてもどかしくて、心のところがパンクしそうだったのを覚えています。でも、カリフォルニアのあの真っ青で、まぶしく て、今まで見たこともないくらいでっかくて、視界の端には、高いパームツリーが立っている、そんな風景は、私の不安をワクワクに変えてくれました。それか ら、もう、その日は驚きの一日です。すべてが大きくて、うわー!!!ってしか言ってなかったと思います。 ホストファミリーはいい人達でした。ま じめで、いろいろなアメリカの文化を教えてくれます。毎週土曜日にはビーチに連れてってくれて、マラソンをします。あと、よく教会に連れていってくれて、 ネイティブアメリカ人との交流の場をつくってくれました。あと、ラスベガスにもつれっていってくれましいた。いい人達とめぐり合えてよかったと思っていま す。 学校ですが、通っていた語学学校はアジ ア人がとても多かったです。ほとんどが韓国人でした。学校の友達とは、同じ境遇の中、お互いの勉強に関する考えや不安など、よく理解し会え、つたない英語 でのやり取りでしたが、かなり仲良くなれて楽しくすごせました。 hollywoodにいったり、ショッ ピングや、ビーチでのコリヤンバーベキューは忘れられない思い出です。 思い返してみると、楽しい経験がたくさ んできました。ホントに自由の国だなあと感じます。この経験を、次のステップになるようにいかしていきたいです。 純子さんは、留学したいという夢を現実 にするのにとても協力的で、おかげでこんなすばらしい体験ができました。大変感謝します。みなさんも夢をもって頑張ってください。 Y. H

クラスメイトのみんなと

クラスメイトのみんなと

インドネシア系アメリカ人の ホストファミリー宅にて バースデーを祝ってもらう

インドネシア系アメリカ人の ホストファミリー宅にて バースデーを祝ってもらう

クラスメイトとのデイトリップ このBlue skyがL.A.ならでは!!

クラスメイトとのデイトリップ このBlue skyがL.A.ならでは!!

Top