A. Y さん 念願かなったイギリス夏休み短期留学

中学生の生徒さん、A.Y さんは、ハリーポッターが大好きになったことがきっかけで、いつかイギリスに行ってみたいという希望をもって中学一年生のとき当センターに入校し、英語を 勉強してきました。その希望が中学三年生の夏休みに花開きました!

「中学生活の変動  ~イギリス~」

皆様こんにちは! 現在ウィンドミルイングリッシュセンターで、英語勉強中の山口礼華です。

今年私は、人生初の海外語学研修に行って参りました。この塾に入る前からの希望が見事かなったわけですが、イギリスでの ホームステイ生活は、過酷なものでした。

8月1日:奇跡的に子供二人だけでチェックインすることができ、無事イギリスのケンブリッジに到着しました。

私は純子さんの手配のもと、EFスクールと言う語学学校に二週間、通いました。学校はとても設備が整っていて、安心して行 くことができましたし、授業を教えてくださる先生方も、親切でした。

肝心のホストファミリーですが、なかなか味が出ていて、、、、イギリスに来たのだと、改めて身にしみました。

私のホストファミリーは、私の他に二人の留学生を迎えていました。一人はスペインのエルシャ、もう一人はタイランドのフ ロアという、どちらも私より年上の女性でした。二人は、私よりはるかに英語がうまく、話についていけない部分もありましたが、しばらく話していると、二人 は私の話すレベルにあわせてくれて、会話も弾んできました!

8月2日:初めての学校です。 始めに英語レベルを調べるためのテストが行われました。 結果はタイムテーブルというも ので伝えられ、クラス分けされます。 私のクラスは先生(ナタリー)と十二人程度の生徒で構成されており、授業は月曜から金曜の午前と午後、いずれかのも のでした。

授業のない時間は、学校で企画された、アクティビティに参加することができました。

~11日今日は私の誕生日です!!!残念ながらホストファミリーと一緒に迎えることは出来ませんでしたが、現地で知り合っ た、友達とパーティを行いました。

~15日飛行機のチケットの関係により、予定より多く、滞在することができました。帰国までの一日は英会話塾の先生(ス ティーヴン・ホーランド)の実家にホームステイさせていただきました。

ルームメイトにはとても迷惑をかけ、たくさん笑った仲だっただけに、別れは辛いものでした。

~17日 一つトラブルがあったものの、難なく切り抜け、無事帰国することができました。

と、ここで旅は終わるわけですが、この語学研修で、私が学んだ事はたくさんあります。が、その中のいくつかをお聞かせした いと思います。

I. 自分で進まなきゃ、何もできない

II. 世界には、いろいろな人がいることを理解すること

III. もっと努力をすること

Ⅰは、一番大事だと思います。私の経験で、タオルが欲しいのに・・・メルアド知りたいのに・・・この単語の意味わかんな いのに!!!!!!! というかんじで、自分が壊れていくおもいを一度か二度しました。 情けない。。。

こんなときは絶対勇気をすり絞って、伝えたいんだってことをアピールしなきゃならないのだと思いました。

Ⅱは、授業でのこと・・・アントニオ♂は信じられないくらい授業に執着心があるようで、なんでもズバズバと先生に質問する ものだから、先生がきれてしまい・・・・・。日本の学生は全てではないけど、とてもひきこもり気味な部分があると思います。私はこれからはアントニオまで はいかなくてももっと積極的に取り組もうと思います!

Ⅲは自分の力無しさのことです。 語学学校では、たくさんの英語を話せる人がいました。 本当に本当に。

だから、今度またこの機会があれば、成長した姿で、訪れたいと決めました。

この語学留学ではいろいろなショックとともに、たくさんの感動をうけることができました。

夢にむかってまた一歩前進するべく、今日も塾でお勉強をしようと思います!!!!

それでは、私と同じく夢見るひとへ、GOOD LUCK!!!

ケンブリッジ郊外のラズベリーピッキングを楽しむA.Y さん

ケンブリッジ郊外のラズベリーピッキングを楽しむA.Y さん

Top