Mayumi. S さん ちょっと、そこまで!

2003年、5月はじめ。
11日ほど休みを取ってイギリスまで行ってきました。
きっかけはwindmilの壁に貼ってあった CICEROの張り紙。
1週間ホームステイ&英会話教室プラスα で 値段もそんなに高くなく、 じゃ行ってみるか、と。。。行くことになったのです。
england-logo

CICEROに行く前に3,4日ロンドンを観光しました。
ちょっと不安もあったのですが、行ってみたらなんてことはなく、なんと言っても地下鉄がとてもわかりやすかったので、楽勝!

結構寒いと聞いていたロンドンは、滞在している間は、かなり天気が良かったです。
持っていった薄いニットでは暑かったので、ルンルンと服を買いにGO。
見ていると、ロンドンの女性は、とてつもなく痩せているか、ぷくぷくかのどちらか、と極端なようで売っている服のサイズも豊富。
冬のコートを着ている人もいれば、タンクトップの人もいて、不思議な街でした。
ロンドンは、地下鉄が簡単かつ便利(階段が多いのが難点だったかな)、ホテルの窓ガラスが床から天井近くまであるのも、テムズ川が結構広いのも感動でした ね。
1人でも歩きやすかったですし。

ロンドンから鉄道で1時間くらいのタンブリッジウェルズという街にCICEROはあります。
ここでホームステイをし、そこからCICEROまで通いました。
ホストマザーはスコットランド出身のちょっと豪快なおばさま、ジーンさん。
ベジタリアンのわたしのために、毎度気を使って食事を準備してくれました。
イギリスでは水が貴重だとは聞いていたのですが、いちばんの驚きは
食器を洗って、その洗剤の泡をちゃんとすすがないこと!
洗剤食べてないか? それとも食べても大丈夫な素材なのか? 。。。疑問。
あとは電気ポットのお湯が、異常な速さで沸騰すること。。。。驚き。

とてもおいしそうなお菓子!調理後はすべて試食できたそうです

とてもおいしそうなお菓子!調理後はすべて試食できたそうです

CICEROは、徒歩で30分くらいのところでした。
クラスには日本人4人、スペイン人1人、先生1人。
他の国から来ている人は、何ヶ月も長期できていているひとが多いです。
授業は自分で考えて意見をいうようなスタイルで、おしゃべりっぽいところもあって2時間半の午前中の授業があっというまでした。

英語はろくに話せないままでも随分たのしく充実していましたけれど、もう少し自分の思ったことが言えたら、もっと素敵でしょうね。
次にどこかへ行くときは、もう少し英語になじんで、また、ちょっとそこまで、と気軽に 行きたいと思います。

Top