小学4年&6年生兄妹 ドキドキ国内ホームステイ

今 回の、子供達(小学4年・女の子、小学6年・男の子)のマニング家へのホームステイは 私たち親にとっても、とてもすばらしい出会いとなりました。
たった一泊であったにも関わらず 子供達への影響力は、とてつもなく大きいものだったことがうかがえます。

逗子駅で対面した時の、4 人の子供達の緊張した表情が 次の日に迎えに行ったときには、とても明るく変化し ハグをしてお別れする姿、別れをおしむ姿から とても良くしていただいたことが、分かりました。 しかも、Hは自分から、ニーナにもハグしていったので なれない私たちの方が、その姿に「ドキッ」としてしまったくらいです。

その後も、メールのやり取 りをし 交流させていただいてます。 とても、うれしいです!! 願いが叶い、本当に マニング家の方々、ウインドミルの先生方々に 感謝の気持ちでいっぱいです。 このような親身な対応、細やかなシステム、 個々にまで目配り、気配りしていただける態勢 すばらしいと思っております。

今回の子供達の思い出は 文や写真で提出するようにします。 (思い出話しはたくさんありましたが、写真は少なかったです)
帰りに高速で休憩をとった時 Hがアイスクリームを注文し、受け取る際 「Thank you」と言ってしまい 恥ずかしそうにしていたのが、印象的でした。

基地内のレストランで食べた 思い出のPizza!!

基地内のレストランで食べた 思い出のPizza!!

Top